>  > 過去最高ルックスの風俗嬢だったけれど

過去最高ルックスの風俗嬢だったけれど

65分のプレイ時間で1万7000円というコストの風俗店に行って来ました。ネットで風俗店のホームページを訪れ、即プレイすることが出来る姫をリサーチすると、4人ほどOKだということで、写真で見て一番可愛いなと思える女の子を指名しました。そこからお店に出向き、階段前で対面。ルックスとプロポーションは、問題なしで過去の姫達とくらべてもトップクラスレベルでした。ただ問題はプレイ内容ですよね。プレイルームに入ると洗体をされます。これがとっても丁寧でプレイにも期待が持てますが、その後の泡風呂でアレレと思いました。タッチなどは一切なし。本当に普通に湯船に浸かって混浴をしているだけ。ベッドに移動をして、プレイをスタートさせるも、テクニックが全くなく、気持ちいいけれど、イクまでには至らないという悶々とした時間を過ごすことになります。これではイカンと攻めさせてもらうことに。なかなか感度が良好だったため、何とか楽しむことが出来ましたが、もうちょっとこの仕事をしてるならテクニックを磨いて欲しかったかな。

新人風俗嬢の大人っぽい所が惹かれますね

長い脚とロングヘアーを持った女の子に惹かれて今回来店したのはオナニーが楽しめるというオナクラタイプの風俗店。オナクラ自体今回利用するのが初めてでお店の中では一体どんな風にプレイするのか楽しみです。早速中に入って出迎えてくれたのは若々しい感じの男性スタッフさんたちで、初めて来店した私にもいろいろと親身になってサービス内容やプレイ内容・所属している風俗嬢の情報を教えてくれましたよ。そして今回はスタッフさんのお勧めもあって念願だったロングヘアーの女の子を無事に指名出来て感動。お相手の女の子Aちゃんは19歳という若さでありながらも接客自体は凄く良好で、私より年下でありながらどことなくお姉さんっぽい何かを感じさせてくれます。プレイ内容に関しては主に手コキを中心としたプレイを行ってくれて、途中からはローションをたっぷり使っての手コキに移行。このローションプレイがまた凄く気持ちが良くて、ヌチャヌチャというイヤラシイ音も相まってたった三分くらいでフィニッシュを決めちゃいました。自分でもこの時は大量に出したと思うのでAちゃんと一緒に驚いたのも今ではいい思い出です。

[ 2016-04-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談